所沢市 歯科 インプラント 新所沢 矯正歯科 美原町歯科

所沢市 歯科 インプラント 新所沢 矯正歯科 美原町歯科

インプラント日記

インプラント上部構造体セット

2017 3/21

午前のインプラントオペ後に最終の上部構造体を装着する患者様が来院されましたので、ご了解の上画像アップさせて頂たいと思います。
この患者様は左下7番が歯周病と強い喰いしばりにより歯槽骨が溶けてしまいグラグラの状態で来院されました。
ご高齢の方であったせいか、 前医では消毒をして様子を見ましょうと言われるだけで全く治療が進んでいかなかった様です。
奥歯でしっかり噛めるようになりたいとの主訴で来院されましたので、 CTを見てみますと歯槽骨が広範囲に溶けてしまっており7番は保存不可能な状態でしたね。
私が施術した治療内容は、まずこの保存不能な7番を抜歯して、ソケットプリザベーション、GBR(骨造成)を行い。
半年ほど置いてインプラントを埋入していき噛み合わせを再構築していく、といった方法です。
仮歯を装着して頂いて今日が最終の本歯のセットとなった訳ですが仮歯で舌や頬粘膜を傷つけたり噛み込んだりしないようにしっかり調整して使用して頂いでおりましたので、問題なく使用して頂けると思います。

無料メール相談